ボーナスをあてにしない住宅ローンの組み方【その1】

資料請求・お問い合わせ 詳しくはこちらから リンクバナー

Tel.0120-135-175

メニューを開く

新着情報・家づくりブログ

新着情報・家づくりブログ

2021/11/30

ボーナスをあてにしない住宅ローンの組み方【その1】

ボーナスをあてにしない住宅ローンの組み方【その1】

~広島市・呉市【自然素材を使ったコスパの高い注文住宅】 WOODBOX呉・広島店~

今回の賢い家づくりは、

「ボーナスをあてにしない 住宅ローンの組み方」についてです☝

ボーナスの使い道のひとつに、住宅ローンの返済があります💸

ひところに比べ、

住宅ローンを毎月返済のみで組む人が増えてきましたが、

ボーナス時返済を組み合わせるケースは依然として多いようです。

マイナス金利政策の影響で

住宅ローン金利は、過去最低水準が続いています……

そのため、当初の予算を超えた資金計画を組みがちですが、

住宅ローンの資金計画は、いくら借りられるかではなく、

いくらなら返せるかで考えるのが基本です!

同じ融資額を借りても、融資額の何割かをボーナス時返済にあてると、

毎月返済のみの場合に比べて、毎月の返済額を抑えることができます。

そのため、このぐらいだったら毎月返せるかな?と本来の実力以上の

住宅ローンを組んでしまうケースは少なくありません。

しかし、ボーナスは企業業績によって左右されるもので、

過剰にボーナスに頼った資金計画は、滞納リスクを高めることになります。

いくらなら返せるかは毎月返済のみで考え、

あくまでもボーナス時返済は無理のない範囲で収めるべきです☝

ボーナス返済があるほうが住宅ローンの総返済額が多くなる?

たとえば、

3000万円を金利1.5%、35年返済で借りる場合をみてみましょう👀

(いずれも元利均等返済)

●毎月返済のみでボーナス時返済はゼロ

毎月返済額 9万1855円

年間返済額 110万2260円

総返済額 3857万9007円

●融資額の1割(300万円)をボーナス時返済に回す

毎月返済額 8万2669円

ボーナス時返済額 5万5243円/回

年間返済額 110万2514円

総返済額 3858万8189円

●融資額の2割(600万円)をボーナス時返済に回す

毎月返済額 7万3484円

ボーナス時返済額 11万487円/回

年間返済額 110万2782円

総返済額 3859万7286円

ボーナス時返済に回す割合が増えれば、 

毎月返済額は少なくなりますが、総返済額は増えていきます。

額自体はそれほどの差がないので、ボーナス時返済を活用すれば

毎月の家計がラクになると思ってしまう人も少なくありません。

毎月の家計がラクになっても、

ボーナス返済で無理をしてしまったら、元も子もありません。

ここで大事なのは、何割ボーナス返済にするかではなく、

無理のない毎月返済額はいくらなのか、ボーナスの変動があっても

いくらなら無理なく返せるか、ということです。

もしも、毎月9万円程度なら無理なく返せるのであれば、

あえてボーナス返済を組み込まなくてもいいですし、

毎月7万円程度が限界なら、ボーナス併用で無理するより、

購入する物件価格を下げる、という決断が重要になってきます☝

ハラケン工舎 イメージギャラリー

CONTACTCONTACT

WOODBOX 呉・広島店 produce
by 株式会社ハラケン工舎
〒737-0004 広島県呉市阿賀南2-6-20
TEL:0120-135-175
受付時間:年中無休 9:00~19:00 会社概要はこちら >会社概要はこちらから リンクボタン

「ホームページを見ました!」とお気軽にご連絡下さい!
女性スタッフ 指さしポーズ 写真

メールでのお問い合わせ・資料請求はこちら リンクバナーメールでのお問い合わせ・資料請求はこちら リンクバナー